木村直人とNOBUの美容師としてのゴールはどこ? 「NOBU’S KITCHEN」Vol.2 ゲストair木村直人さん【後編】

2018.12.04

 

大人気サロンALBUM/プロデューサーのNOBUさんの美容以外の夢、それはレストラン「NOBU’S KITCHEN(仮)」をオープンさせること。その夢を叶えるため、QJナビDAILY上で開店!

 

毎回、NOBUさんが気になる人をゲストにお呼びし、NOBUさんの自宅(!?)でNOBUさんの手料理を食べながらざっくばらんに美容業界について語り明かしていただきます。第2回目のゲストは、個人メディア、Twitterなどを巧みに操り、美容業界にIT革命(!?)を起こしたと言っても過言ではない、air執行役員兼ディレクターの木村直人(きむらなおと)さんが来店。

 

効率的な仕事の仕方、NOBUさんの美容師としてのゴールなど、あまり聞かれない話が飛び出した後編です!

※本文中の敬称は省略しています。

 

>前編はこちらから

 


 

air金丸さんの持久力には敵わない!?

 

 

NOBU:今回木村さんを指名したのは、木村さんは俺に持ってないものが多すぎて、すごく興味があって、ゆっくり喋りたかったんすよ。

僕は美容や経済を変える、今までの美容を変えるっていうことを後輩に教えていきたいんで。

 

木村:僕、軽はずみに美容師と飲みにいかないんですけど。NOBUさんはね、自己確立ができている人だと思ったから、飲みたいと思ってました。

中野(※)に誘われたら絶対に行かないけどね(笑)。せっかくだから撮ってもらおうよ、円満退社です♡

※airを退職されたのち、ALBUMへ転職。「NOBU’S KITCHEN」には見学に来ていました。

 

中野:やばい、汗出る…。

 

あと、この間社内セミナーの講師にきていただいたからね。

 

NOBU:俺も(NOBU’S KITCHENに)呼んだらきてくれるなって思ってましたから(笑)。

それにしても、この間セミナーに行って思ったのが、airさんってみんな種族が違うんですけど、中でもディレクター/金丸佳右さんの馬力がすごい、めちゃくちゃ衝撃でした。

 

木村:僕、持久力ないから、金丸にはサロンワークでかなわないですね。airはそれぞれの特性を生かして、各々のポジションでやってるんですよ。

 

−金丸さんに先日取材したら、ターニングポイントは木村さんと言っていましたよ。ヘアメイクでがむしゃらにやってたときにめちゃくちゃ話し合ったって。(>ポジティ部2回目【後編】より)

 

木村:ああ、そうですね。生き方は違いますけど、同じ苦しみを味わった同士、盟友であることは間違いないですね。優れた美容師だと思いますよ。

 

>やっぱり“効率化”って大事?

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング