アニメ好き美容師必見! マルチな活動が共通点の超人気の二人が対談 LECO内田聡一郎の仕事論 -声優・花澤香菜と語る自分の個性の磨き方-【前編】

2019.08.29

 

LECOの内田さんが会いたい人に、聞きたい話を聞く連載、内田の仕事論

 

第3回目は、なんと、大人気声優の花澤香菜(はなざわ かな)さんの登場です!

 

内田さんは、2012年美容業界誌での対談をきっかけに、花澤さんのヘアカットも手掛けています。今では、花澤さんは内田さんのカットに定期的に通うようになったそうです。

 

今回はお二人の出会いから、それぞれの道を志すきっかけになったできごとについて伺いました。

 

落ち着いたトーンでお話するお二人はなんだか似た雰囲気を醸し出しています。アニメ好き、花澤香菜さん好き必見の対談、前編をお送りいたします。

 


 

7年前の対談をきっかけに花澤さんのカットを担当するように

 

 

――改めて、お二人の出会いについて聞かせていただけますか?

 

内田:2012年にある美容業界誌で対談させていただいたのが初めてですね。異業種の方とクロストークするという企画で、オファーさせていただいたんです。20代のころからアニメは好きだったので、ずっと花澤さんが出演されている作品は拝見していましたし、当時も声を聞かない日はないくらいご活躍されていたので、引き受けていただけて本当に嬉しかったです。

 

花澤:こちらこそ、おしゃれで楽しい企画に参加できて嬉しかったです。当時、なぜ呼んでいただけたのかわからなかったのですが、内田さんがアニメに詳しいということで、驚いたのを覚えています。

 

 

内田:当時は、美容師の中でアニメ好き・声優好きというのを公にしている人はあまりいませんでしたからね。

 

――内田さんがいわゆるオタクカルチャー好きを公言したことで、美容師さんの中にも、「あ、この趣味は言っていいものなんだ」という方が増えたんだと思います。

 

花澤:“カリスマ美容師”って、ロン毛でイケイケの方なのかな、と勝手なイメージを抱いていたのですが、初めて内田さんにお会いして、「なんて落ち着いた人なんだろう」と思いました。それで、この方に髪を切ってもらえたらいいなぁ、と。

 

内田:その対談があった1年後にお客さまとして店に来てくれたときは、めちゃくちゃ嬉しかったです……!!

 

花澤:あるときタイミングが合ったので、お店に直接電話で予約したんです。でも、どう伝えていいかわからなくて……人気美容師さんだというのは知っていたので、「内田さんって、お忙しいですよね?」とおずおずと電話しました(笑)。

 

 

内田:ドッキリかと思いましたよ! 予約帳見たら花澤さんの名前が書いてあるから、予約を取ったスタッフを呼び出して「これなに?」って(笑)。でもどうやら間違いなく花澤さん本人だということになって、来店される日は朝から緊張していました。

 

 

花澤:私も緊張しました。対談以来だし、お店はおしゃれだし……。

でも、いざ髪を切っていただくようになると、いろいろなオーダーがすごくしやすくて。例えば、『PSYCHO-PASS(サイコパス)』というアニメに出ていたときは、声を当てているキャラクターに合わせた髪型にしたいんです、とか、CDジャケット撮影があるのでこんな風にしたいとか、お願いするとすぐわかっていただけるのでありがたいですね。いつも思っている以上の仕上がりにしてくださるので、幸せな気持ちになって帰ります。

 

――花澤さんの髪をカットするにあたって、内田さんはどんなことにこだわっていますか?

 

内田:花澤さんはおしゃれな方なので、身につけているファッションなどを参考に、いち人としての似合わせというのをすごく考えています。こういうファッションだったら、同じボブでもこういうシルエットにしたほうがいいかな、とか、気分や季節によっては少し重めにしようとか軽めにしようとか。

ご本人も「こういう風にしたい」という希望をおっしゃってくれるので、相談しながらできて助かりますね。

 

>「自分の声は唯一無二」そんな声を活かせる仕事を手放したくなかった

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング