毎朝のルーティンにマインドセットを組み込み「ブレない自分」をつくる -sai 表参道 MOTAIさんの習慣 後編-

2020.10.14

 

都内有名デザインサロンの要職を経て、デザインカラーで有名な「Wille」のアートディレクターとして活躍。そののち、2019年に表参道でマンツーマンサロン「sai」を立ち上げたMOTAIさん。

 

デザインセンスもさることながら、先輩から一目置かれ後輩から慕われる人柄で、お客さまだけでなく、美容師さんにも支持されています。

 

今回はそんなMOTAIさんが、一流のプロであり続けるために大切にしている習慣について伺いました。インタビューは前編・後編の2回。ぜひ前編と合わせてご覧ください!

 


 

マインドセットをすることで「迷い」を消す

 

 

いい習慣づくりのコツは、やるべきことをルーティンに組み込むことだと思います。僕の朝のルーティンとしては、まず朝起きて体重を計って、シャワーを浴びながらマインドセットします。

 

ヨーグルトやゆで卵などのグルテンフリー、糖質控えめの朝食をとり、身支度を整えて、オンラインサロンの記事とその日のニュースをチェック。サロンまでは自転車で移動しているんですが、その移動中には音声のみで、メンタリストDaiIGoさんや、中田敦彦さんのYouTube大学、鴨頭嘉人さんのYouTubeチャンネル、あとは本を読み上げてくれるチャンネルなどを聴いています。こんな感じで時間をフル活用しています。

 

 

どの習慣も大切にしていますが、いろいろなことに迷いがちな若手美容師さんにお勧めしたいのは、マインドセットをすることです。マインドセットとは、いろいろな言葉の解釈がありますが、自分にとって何が幸せなのか、何が重要なのかを振り返って心を整えること。マインドセットをすることで、今日すべきことがわかるし、迷わなくなる。マインドセットしないと、いろいろなことに一喜一憂してしまうと思うんですよね。

 

>承認欲求を満たすために、大切なものを失ってはいけない

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング