転職に成功した美容師に聞いた“転職で準備するべき5つのこと”【美容師転職100ルールズ】

2014.09.02

main_178997710

 

そろそろ転職活動を本格的に始めようと思っているけど、どんな準備をしていいのか分からない…。美容師仲間で転職活動経験者がいないし、職場の人からはさすがに聞けない…。そんなとき、みなさんはどうしますか?また、どのように考えるのでしょうか。

 

そこで今回は、転職経験のある美容師さんから「転職で準備するべき5つのこと」をお伺いしました。


 

1 技術第一!!職人としての心得はみんな同じ

 

1_469827551

 

転職で準備するべきことの第1位は…みなさん誰しもが美容師として一番重要視している“あの”項目でした。

 

転職時にアピールができるように、技術講習会などに率先して参加していました。(31歳/男性)

自分の幅を広げるために職業訓練などでネイルの勉強をしました。(36歳/女性)

学校に通い、メイクとアップを勉強していました。(26歳/女性)

表現者としての感覚を鈍らせないために、雑誌や街の人々の髪の毛を意識的に見たりしていました。(30歳/男性)

 

一番多かったのは「技術向上」に関する回答。

 

「日々使うベーシックな技術を家でも練習する」「友だちの髪の毛を切らせてもらっていた」など、高い技術を求められる職人作業のため、カット技術を衰えさせない努力をする人が多いようです。

 

また、「ヘアカタログは常に本屋などでチェックし、時代の流れを敏感に感じ取る」といったトレンド感覚に対する意識を強く持たせるといった回答も。

 

 

2 己を知るのが第一歩。見直す時間が必要なのかも…

 

2_163350989

 

自分の考えていることや、やりたいことをノートにまとめました。(27歳/男性)

譲れない項目などを再確認し、スタイリストになるためだけを念頭に置きました。(26歳/女性)

ネガティブなことは考えず、自分の気持ちを整理しました。(28歳/女性)

 

2つ目は「自己分析」

 

サロンを選ぶ前に、自分が本来求めている環境や、やりたいことを整理することで、自分が本当に行きたいサロンが見えてくるようです。自分の素直な気持ちをノートに記したり、自分の性格や長所短所を含め自己分析をすることで、履歴書の作成や面接にもおおいに役立つのではないでしょうか。

 

 ※自己分析について詳しく知りたい方はこちらをCHECK!→ 転職前の「自己分析」が美容師を救う!

 

>気になる事は徹底調査!真実はデータの中にある!!

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング