人気サロンがイチオシする「美容師ブレイクスルー白書2020」。 第四回目は、ポジティブパワー全開で周りの人たちも元気にしてしまうABBEY2の店長、久保 梨沙さん

2020.03.04

 

「2020年の顔はこの人で間違いない!」

 

2020年、美容業界を賑わすであろう、いま大活躍中の美容師に、QJナビDAILYがいちはやくスポットを当て、今後の目標などを聞く「美容師ブレイクスルー白書2020」。

 

第四回目は、ABBEY2で店長を務める久保 梨沙さん。いつもポジティブでお客さまやスタッフを元気にしてしまう素敵なパーソナリティの持ち主です。実力派揃いのABBEYで新規指名NO.1の人気美容師でもあります。

 

今回は、そんな久保さんが2019年をどう過ごし、2020年はどんな目標を持って活動を展開するつもりなのか教えていただきました。

 


 

昔はデタラメなくらい遊びまくり、先輩から「爆弾」と呼ばれていた

 

 

Q.2020年は久保さんの年になると思い、取材にお邪魔しました! 率直なご感想は?

 

A.「恐縮です、本当に」

 

そもそも私は最初、ABBEYの先輩たちに「爆弾」って言われていたんですよ。多分、良い方に爆発するか、悪い方に爆発するかわからないけれど、爆発力を持っているという意味です(笑)。

 

専門学校に講師として来ていたABBEYの代表の松永がタクシーで帰るときに追いかけて行って「ABBEYに入れてください!」と言ったり、面接では方言丸出しでしかも敬語もあやふやな状態でしたし。そんな私をここまで育ててくれたサロンに感謝ですね。

 

 

1年目から取締役の中村章浩にも、仕事だけはなく、食事や遊びでも面倒を見てもらいました。他社で活躍する美容師さんたちと会わせてくれたことで、人間関係も広がったんですよ。全力で仕事して、全力で遊んで、今振り返るとデタラメだなと思えるようなこともしてきましたけれど、その時間が今の自分をつくっているのだと思っています。

 

>美容師は365日、24時間ずっと楽しい!

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング