毎日6時間のハントで集客! 売上が300%爆上がりしたLond Bloom天神大名店(福岡)/マーボーさんの成功セオリー

2022.06.16

 

 

 

南のサロン激戦区、福岡から爆上がり中の美容師さんが登場です。Lond Bloom天神大名店へ入社初月に売上280万円を叩き出したカラーリスト、マーボーさん。その後も右肩上がりで成長を続け、サロンの期待のホープとして活躍をしています。その快進撃の源となったのは、地道なモデルハント。SNS全盛の時代になぜモデルハントなのか、またLondグループへ転職して環境を変えたことで自身に現れた変化などをお話しいただきました。

 


 

環境を変えるために転職。初月にいきなり280万円!

 

 

 

福岡出身で、地元の専門学校を卒業して、新卒で地元のサロンに就職しました。東京のサロンで働きたいと思っていましたが、なかなかいいご縁がなかったからです。でも、美容師として誰よりも上手くなりたい、有名になりたいと思う気持ちが強かったので、1年目の頃からモチベーション高く練習に取り組んでいました。結果として丸2年でカラーリストデビュー。そのサロン内では異例の速さだったそうです。ただ正直、自分だけががむしゃらに頑張っているというか、周りとの温度差を感じることが多くて、浮いた存在だったと思います。

 

そんな時に、Lond Bloomに転職した先輩から話を聞く機会があって。仕事をめちゃくちゃ楽しそうにしている様子を見て羨ましくなり、自分も思い切って環境を変えてみようとLond Bloom代表の津賀さんに掛け合って、転職をしました。それが2021年の12月だったのですが、繁忙期というタイミングも相まって、転職初月280万円を売上げることができました。たぶん、僕自身が一番びっくりしていたんじゃないですかね(笑)。もちろん、転職初月から高い成果を出さないと自分が来た意味がないと思ってはいました。でも、1社目も含めてデビューしてから繁忙期の12月を迎えるのが初めてだったので、自分のポテンシャルがよくわかっていなかったんです。

 

 

1日6時間の粘り強いハントが実を結んだ

 

 

売上280万円の内訳はほぼモデルハントからの集客です。前サロンに在籍していた2021年の5月くらいから本格的に始めて、約半年間コツコツ積み重ねてきた成果が出ました。SNSでの集客が主流の時代だし、福岡でもモデルハントをやっている美容師さんはほとんどいないんじゃないですかね。じゃあなんでモデルハントなのかというと、僕はSNSのフォロワーがさほど多くないし、やり方も詳しくない。でも売上を上げたいとなったら地道に声をかけるのが1番確実だと思ったんです。やるなら徹底的にやろうと決めて取り組んでいました。

 

 

毎日平均して6時間位は街中に立ちました。自分の中でのルールは、平日は50人、休日は100人に連絡先を聞くまで帰らないこと。どんな距離感で、どの角度から声をかけるかとか、トークの間合いとか、毎日いろんなことを試行錯誤しながらやっていましたね。始めた当初は、声をかけて無視されると多少傷ついたりもしていましたけど、知らない人に声かけられたら誰だって嫌じゃないですか。そういうものだから仕方ないと思って気にしないようになりました。それよりもやっぱり売上を上げたいし、たくさんのお客さまが来てくれる美容師になりたいという思いのほうが強かったです。

 

やっていくうちに次第にコツを掴めるようになってきて。僕の場合は、自分の打ち出しである、ハイトーンカラーを施術させてくれそうな方に絞って声をかけるようになりました。「10代後半〜20代前半の学生」、「ガーリー系のファッション」、「服や美容にかけるお金は月2〜3万円位」。この位ターゲットを明確にして、スタイルの載っている自分のインスタのプロフィール画面を名刺がわりにどんどん声をかけるんです。インスタのスタイルは、そのターゲットにしている女性が好きそうなものを選んで載せます。会話しながら、その場でカウンセリングまでやるのもポイントです。根元が伸びていて、切れ毛が目立つような方の場合には、「こういう風にするとツヤ感を残してキレイにブリーチができますよ」とか、具体的に伝えることで信頼性が上がります。

 

>努力を重ねて得たお客さまの重みは違う

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング