平均年収900万円のLondで月売上TOPを継続!「大人女性の救世主」が生まれたわけ -Lond aventus 池袋 山口 健太さんU29次世代美容師-

2022.08.01

 


 

「美容師のタマゴ」へ、成長のヒントをお届けする企画「U29次世代美容師」。急成長を遂げたU29美容師にフォーカスし、彼らのサクセスストーリーを紐解きます。

 

今回は、Londグループでスタイリストデビュー後、わずか9カ月で月収100万円を突破し、2021年10月から月売上トップを継続している山口 健太(ヤマグチ ケンタ)さん。あらゆる悩みに応える技術と、親しみやすい好青年なキャラクターで老若男女に人気です。

 

今回はそんな山口さんがブレイクするまでの道のりや、Londの後輩をはじめとする若手美容師に伝えたいメッセージについて話していただきました。突き抜けたい美容師さん必見のインタビューです。

 

挫折からスタートした美容人生

 

 

専門学校卒業後に憧れていた有名店で働くことが叶わず、別のサロンに入りました。諦められず入社4カ月で辞めて、リベンジしたものの上手くいかず、それから3年間ほど私鉄沿線の地域密着型のサロンでお世話になりました。地元のお客さまがほとんどで、スタッフみんながお客さまの顔と名前を覚えているようなアットホームなサロンでした。また土地柄、裕福な年配の方も多かったんです。その当時は思いもよらなかったのですが、年配の方たちに喜んでいただける技術や接客を学んだことが、後々活きることになります。

 

 

前職のサロンで、ちょうどジュニアスタイリストになったころLondの存在を知りました。当時のLondのスタイリストの平均月収は56万円くらいと知り「夢があるな」と。ちなみに、2022年現在はスタイリストの平均年収は900万円を超えています。

 

 

労働時間が長くて薄給というイメージを覆す企業姿勢に惹かれましたし、有名店出身の共同オーナーの存在も気になりました。それで、有名店仕込みの技術もぜひ学びたいと思い、Londでアシスタントから再出発することにしたんです。

 

髪に関する深い悩みを抱えた大人女性たちの存在に気づく

 

 

入社後は2年間のアシスタントを経てデビューしました。Londではデビュー前にカットモデルを150人切るのが通例で、僕はもっと切っていると思います。

 

デビュー後は9カ月で月収100万円を突破。その当時は、Instagramでショートカット中心の発信で集客しており、ホットペッパーと合わせて月100人以上の新規のお客さまに入っていました。

 

ただ、その後にコロナ禍で休業に入ったんです。その間にInstagramに注力する美容師さんが増え、ショートカットのカテゴリーではライバルが増えました。ブリーチカラーやバレイヤージュなどもどんどん増えていたんですよね。でも、ふと思ったんです。「若い女性やママさん向けの投稿が多いけど、もっと大人の女性の方もきっとInstagramをみているはず」と。

 

 

ちょうど、年配の女性から「私が客として行っても大丈夫ですか?」という問い合わせをいただいたので、サロンにお招きして施術し、Instagramの投稿にも協力してもらったんです。そこから、一気にお客さまの層が広がりました。「髪をキレイにしたいけれど、うまくいかず困っている大人女性がこんなにたくさんいたのか」と気づかされましたね。

 

 

>年配の方を含む大人女性に対しての丁寧な情報発信がバズる

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング