ママでもバリバリ働きたい方必見! 結婚・出産を経てgricoのTOMOMIさんがより一層輝いているワケ

2019.04.03

 

美容業界もママ美容師への理解が進み、サロンによってさまざまな取り組みがはじまっています。子どもが生まれたら、バランスをとって働きたい人もいれば、以前と変わらずバリバリ働きたい女性美容師さんもいるはず。育児をしながら、時短勤務でも出産前と同等の売上や活躍をしている grico TOMOMIさんに、どうして結果を出し続けることができるのか教えてもらいました。女性美容師さんはもちろん、サロンオーナーさんにもぜひ読んでいただきたいエッセンスが満載です!

 

◆◆◆◆◆◆<もくじ>◆◆◆◆◆◆

 

【プロローグ】 結婚して子どもができたら美容師を続けられないの!

 

【第一章】 結婚・妊娠の前にしていたこと

 

【第二章】 パートナーを巻き込んで育児する体制をつくる

 

【第三章】 「TOMOMIさん、カットの料金を上げてもいいから」

 

【第四章】 “ママ美容師”として新しい可能性を追求したい

 

【最終章】「TOMOMIさんだからできたんでしょ?」は間違い

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

【プロローグ】結婚して子どもができたら美容師を続けられないの!?

 

子供のころ、仕事で輝いている母に憧れていました。だから私も、結婚や出産をしても、働き続けるイメージを持っていたのですが、gricoに入る前に働いていたサロンでは、仕事と子育てを両立させることが難しそうだったんです。

 

お客さまをたくさん抱えていた先輩が、結婚して妊娠して辞めていく姿を見て、「あんなに求めてくれる人がいるのに辞める選択をするんだ…」って驚いたことを覚えています。「結婚したらやめないといけないのか…ここには5年も10年もいられないな」って感じたんです。

 

grico代表のエザキを知ったのはそのころ。「ちょっと会いにいってみたいな」と思ったことが、入社のきっかけになりました。エザキはお客さまやスタッフの人生まで深く考えられる人。「TOMOMIさんが入りたいならいつでもきていいよ。一緒に働くことになったら家族と同じだから。いつかTOMOMIさんに子どもが生まれたら、自分の子どもと同じように接するし、もし障害があったとしてもその子も幸せにできるから大丈夫だよ」と言われて、人生最大と言ってもいいくらいの衝撃を受けました。「この人についていきたい!このサロンで働けば間違いない!」って思ったんです。

 

>結婚・妊娠の前にしていたこと

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング