美容師の美容以外のことー課外ワークまとめー

2018.04.23

 

美容が好きで仕方ない美容師ほど、寝ても覚めても美容漬けというイメージがありますが、美容以外の活動が美容師としての毎日やスキルにとってプラスになることもたくさんあるようです。

そこで今回は美容師と美容室の、「美容」以外の取り組みにまつわる記事を集めました。

 


 

  美容師だって2枚目の名刺を持つ時代!?  DJとしてCDデビューを果たしたMINX知念さんに聞く、サロンも認める課外活動への取り組み方

https://www.qjnavi.jp/special/life_careerplan/dj_minx_chinen/

 

 

「2枚目の名刺」という言葉、最近よく耳にしますよね。仕事以外にもうひとつ、本気で取り組む物事や、楽しいと思える場を持つことで人生をより豊かにしようという世の中の流れ。忙しい美容師にもそんな人生は可能でしょうか? ましてオーナーや先輩たちからも、応援してもらう方法とは? 

今回は、美容師業に本気で取り組みながら、DJ活動も続けてきたMINX・知念弘行さんの、課外活動への取り組み方に迫ります。

 

  スタイリストデビュー前に、イラストレーターデビュー!? — graphicmaster_kobaこと、LECO小林賢司さん

 https://www.qjnavi.jp/special/worklife/leco_graphicmaster_koba/

 

 

スタイリストデビューよりも先に、イラストレーターとしてデビューをしていたというLECO小林賢司さん。映画の登場人物や有名キャラクターを「下手ウマ」なイラストで描写する、グラマスとして既に個展開催やアパレルブランドとのコラボレーションアイテムの製作などを行い、活躍の場を広げています。忙しいアシスタント業の隙間を縫ってイラストレーター活動を始めた理由は?

 

  美容師がアイドルをプロデュース!? Candye♡Syrupの挑戦

https://www.qjnavi.jp/special/trend/candyesyrup_idol/

 

 

原宿と下北沢で、KAWAIIカルチャーを発信しているCandye♡Syrup。そのオーナーであるIKUちゃんはなんとアイドルをプロデュースしているのだとか。美容師がアイドルプロデュースなんてどうやって?その狙いは?

 

  「美容師の技術で世界の貧困をなくしたい」アトリエマイ代表が語る社会貢献の可能性

https://www.qjnavi.jp/special/life_careerplan/ateliermai/

 

 

美容業界の発展に向けて、美容師の社会的地位向上が叫ばれる昨今。東京都を中心に関東圏で数多くのサロンを展開する株式会社アトリエマイ代表の中橋康長さんは、社会貢献活動というアプローチを通してそれを実現し、各メディアからの注目を集めています。

具体的にはベトナムの孤児院を訪れて行う、ヘアカットのボランティアを始めとして、アフリカでの、井戸建設活動などを行っているそうです。

美容師ならではのボランティア活動と、それがスタッフに与える影響とは、一体どのようなものなのでしょうか?

 

  フットサル、ハロウィン仮装にBBQ…「DIFINO」は会社イベント活性化で離職率が低下した!

https://www.qjnavi.jp/special/work_environment_human_relations/difino_event/

 

 

ハロウィンの時期はスタッフが仮装をし、夏は浴衣で接客。また店舗主催のコンテストといった社内イベントだけでなく、フットサル大会や山登りなど社外活動も活発なサロン「DIFINO」。このような社内外のイベントが社員の働き方にどんな影響を与えるのでしょうか? 青山店の店長を務める佐野行俊さんに伺いました。

 

  美容師が編集者に? AFLOATが発行する「Lilou」がサロンイメージを刷新する|JACKYさんインタビュー

https://www.qjnavi.jp/special/sense_skills/afloat_lilou/

 

 

人気サロンAFLOATのオリジナル冊子「Lilou(リル)」をご存知ですか? スタイリストが作り出したヘアやメイクの写真、生活情報などをまとめたこちらの冊子は、店頭に置くだけでなく、電子書籍として発売中。そして編集を担当しているのは、AFLOATのスタイリストたち。協賛企業も自分たちで募り、まるで雑誌のようなクオリティです。

なぜ美容室が冊子を作っているのでしょうか? 冊子作りをすることがお店経営にどんな影響を与えるのでしょうか? その答えを聞くため、AFLOAT D’L の人気スタイリストであり、編集長を務めるJACKYさんを訪ねました。

 

以上、課外ワークまとめでした。音楽や社内イベント、社会貢献に清掃活動など…。直接的にはスキルアップに繋がりのないような活動が、どのようにサロンワークに影響を与えているのかがわかるエピソードばかりでしたね。共通して言えるのは、どんなことでも信念を持って取り組めば、そこから得るものがあり、人間的にも成長できるということではないでしょうか。

それが美容に関係するかしないかよりも、自分自身のポリシーに近いものであるかどうかが大切なのかもしれません。挑戦したい課外活動があるならば、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

  他のまとめ記事を見る>>

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング