ALBUMが起こす、第二次美容ブームの予兆

2017.05.02

最近飛ぶ鳥を落とす勢いのサロンがあります。渋谷を中心に現在4店舗を構える「ALBUM」は、お手頃なプライスでトレンドヘアを提案。また、積極的なInstagramの活用方法は美容業界だけでなく、IT業界でも話題です。

攻めの姿勢で拡大していく背景に、渋谷店のプロデューサーNOBUさんは「第二美容ブームを起こしたい」と言います。その発言の真意とは?

 

IMG_8909_

 


 

-早速ですが、ALBUMは施術料が他のサロンと比べて圧倒的に安いですね

 

ホットペッパーさんの低価格サロンの基準に合わせて価格は設定しています。

安くてトレンド感のあるサロン。実はこういったサロンは美容業界のスキだったんです。

 

-確かに少ないかもしれません

 

安くてトレンド感があって、技術力があればお客さまも付いてきます。僕が思うトレンドって、お客さまをカットすることなんです。

だからALBUMはファッション商業施設の近くに出店するようにしています。ショップ店員の子がALBUMで施術する。それを見て憧れた女の子が今度行ってみようと思ってくれる距離感にあることが大事なんです。

 

-おしゃれだけど距離感が近いのはお客さまも行きやすいですね

 

今まではモデルとか芸能人にきてもらうのがステータスでしたが、今の若い10代のお客さまに大事なのは、敷居が高いと感じさせるのではなく、行きやすいと思ってもらえるサロン作りなんです。

僕もモデルの子の施術はしますが、インスタでは後ろ姿しか載せません。

「あれ、もしかして○○ちゃんもきてる?」と思ってもらうだけでいいんです。情報を与えすぎて敷居が高くなってしまうのは少し違うと思うんです。

 

-インスタといえば、NOBUさんの(インスタグラム)の更新頻度の高さは驚きます

 

1日5回くらい投稿しています。

いろいろな方から、「何でそんな時間あるの?」と言われますけど、そのための時間を作ればいいし、投稿するのは2~3分くらいで完了します。

インスタグラムを見てご来店いただくお客さまの単価が圧倒的に高いです。僕だけでなく、渋谷店のTOPスタイリスト夏実も同じなんです。きちんと時間をとってクオリティを担保すればきちんと見返りもあります。10代~20代の女性をターゲットとしているので、この時代インスタグラムが一番有効だと思います。

 

それに一番年上の僕がこんなにインスタアップしていると、下の子たちもちゃんと更新しますからね。

 

-ALBUMはNOBUさんをはじめスタッフのインスタが見やすいですよね。

 

ALBUMという名を掲げてアカウントを運用している場合、アップする写真はスタイルに特化したものを中心にアップしてもらいます。

やっぱりアップしている写真が煩雑だと集客には結びつかないですね。プライベートの写真は別のアカウントでやってもらいます。

 

それにインスタから、スタッフの指導をすることもできるんです。

例えばスタイルも少し気になるところがあれば、「何でここがこうなっているのか」写真を見て指摘することができます。撮影スペースもあるので、撮影講習もしますし、何よりいいね! の数で今求められているスタイルが自分のスマホで確認できるからリサーチにもなりますよね。

 

IMG_8923_ 

 

>ALBUMの働き方とは?

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング