ブログを書いてるだけでお客がくると思うな!プロブロガーの美容師ブログ診断

2017.01.25

こんにちは。ふじさわブログというブログで、プロブロガーをしております、藤沢篤といいます。

今日は、「プロブロガーの美容師ブログ診断」ということで、ブログ運営に悩む美容師さんのブログを切り捨てさせていただきます。

 


 

本日診断するブログは、こちら。

SARAJU サラジュ大阪梅田梅田茶屋街 笹川照樹のブログ

 

笹川ブログ

 

デザイン、SNS連携は合格点

 

まず、サイトの「パッと見」のデザインですが、ちょっとロゴがデカすぎる気がするんですが、それはパソコンで見たらの話。ただでさえいまはスマホメインの時代だし、スマホで見たらロゴも大きすぎないし、全体的に綺麗に見えます。

 

美容室にくるお客さんて、まず最初に「オシャレ女性」で、次に「若くてオシャレ気にする男子」です。このふたつの層は、パソコンなんて使いません。スマホからの見え方がよければいいのです。

そして笹川さんのブログは、スマホからの見え方も悪くない。

そこは、アメーバオウンドの力ですね。

「オシャレでスタイリッシュなブログ」を名乗ってるだけはあります。

 

sumaho

 

 

次のポイントはSNS連携です。

ブログは、ブログ単体で存在しているわけではありません。Facebook、Twitter、インスタグラムへの連携がキチッとされることで、力を発揮するのです。

 

そういう意味で、笹川さんはSNSとの連携はほぼ100点です。

 

FacebookとTwitterにはリンクを貼り、記事更新の投稿をしているので、十分です。

笹川さんが素晴らしいのは、インスタグラムの使い方です。

 

フォロワー500人代で、イイネが常に90〜100を超えています。

投稿頻度も、日に2〜3回、ほぼ毎日投稿されています。

 

このフォロワー数でこれほどのイイネがつく理由は、

「写真のクオリティが高い」ことと、「タグをしっかりつけてる」ことの2点です。

この2つが揃ってて、なおかつ投稿頻度が高いので、インスタグラムの使い方としてはほぼ満点です。

 

自分のアカウントにアメーバオウンドのページも載せているので、いくらかは誘導もできているでしょう。

 

insta

 

ハッキリ言って、美容師さんがネットで発信をしようとするとき、FacebookとTwitterは「捨て」で構いません。やらないよりはやったほうがいいだろうけど、インスタグラム一本でいいです。

というのも、Facebookはもはや「おじさんのSNS」となりつつあり、おじさんは美容室なんて 行かないし、行ったとしても5年間変わらず通ってる顔なじみの美容室です。Facebook経由で新しい美容室検索なんてしません。

 

TwitterはFacebookよりはましですが、Twitterは「言葉」の世界です。いかにいい言葉を、いいタイミングでつぶやけるかの勝負です。

 

一方、美容師さんは「言葉」よりも「見た目」のセンスが優れているひとたちです。写真、動画です。

笹川さんも、高級なカメラを買われたそうで、写真のクオリティ、撮影の技術は素人のスマホ写真には楽勝で勝てるレベルです。

 

なので、わざわざ「言葉」で勝負するTwitterなど使わず、「写真」「見た目」で勝負するインスタグラムで活動するほうが、圧倒的に効率がいいのです。

 

そしてインスタグラムユーザーはというと、圧倒的に「20代女子」それも「オシャレ女子」です。美容師さんのお客さんど真ん中。そしてこの年齢の子は、5年前から通ってる美容室があるという子よりは、「私をさらに綺麗にしてくれる、新しい美容室」を探してます。

 

そういう女子に対して、大量につけたタグと、丁寧に撮影した写真で「ここ、いいかも・・・?」と思わせて、予約をゲットしましょう。

 

笹川さんのインスタグラム運用は、美容師さんはお手本にするべきレベルです。

 

insta2

 

>ブログが、毎日書けばそれでいいってもんじゃない!

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング