やっぱりヘアサロンは日本が1番!?ニューヨークのトレンドサロンを体験!

2014.09.29

3_special_20_main

 

ニューヨークで翻訳家兼ライターとして働く傍ら、ニューヨークの学校で栄養学を学び、ヘルスカウンセラーとしても仕事をして早8年。NY在住のライター白石里美です。

 

今やコシヒカリの代わりにヘルスフードストアで固いブラウンライスを買い、娘もアメリカ人ドクターの下で出産しましたが、これまで頑に日系以外に足を踏み入れてこなかった場所、それがヘアサロンなのです。

 

というのも、「数百ドルするアメリカ人の人気スタイリストにカットしてもらったのに、菊人形のようなカットになって結局日本人の美容師に修正してもらった」

 

「今まで日本人のスタイリストが頭の形をカバーするようにカットしてくれていたのに、アメリカ人のスタイリストにカットしてもらったら、頭の大きさが倍くらいになった」

 

…など恐ろしい体験をした日本人が存在するのです。

それがこの度、ニューヨークでブームになっているサロンの体験取材することになり、2013年にオープン以来ファッション雑誌やテレビでも話題になっているサロン「Dreamdry(ドリームドライ)」でブローを受けてきました。

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング