30歳美容師が語る「20代でやっておいてよかったこと、30代に向けて準備すること」【前編】

2019.07.02

 

20代のアシスタントさんや若手スタイリストさんにとっては、今後美容師として活動していく上でどんなことを大切にしたらいいのか知りたいという方は多いはず。

そこで、今回はLily寺村優太さんの呼びかけで、今年30歳を迎えた人気美容師たちが集結! ざっくばらんに20代を振り返ります。

 

前半は、それぞれの成功や挫折を踏まえて20代にやっておいたことがいいことについて伺いました。

 


 

前編のメンバーはこの方々!

 

 

<プロフィール>

 

 

Lily 美髪アドバイザー・スタイリスト 寺村優太(てらむら ゆうた)さん
群馬県出身。山野美容専門学校卒業。六本木の美容室に勤務後、半年間のフリーランス活動を経て、柳本剛、野坂信二とともに美容室「Lily」(表参道)を立ち上げる。「自分史上最高の美髪に」をキャッチコピーに、ヘアケア専門の美容師として活動。サロンワーク以外にもセミナー講師としても活躍中。

 

 

 

OfHAIR トップスタイリスト 小西恭平(こにし きょうへい)さん
東京都出身。国際文化理容美容専門学校卒業後、「Of HAIR」に入社。現在、表参道店にてトップスタイリストを務める。インスタグラムに掲載するお客さまのビフォーアフター写真が好評で、新規客の予約が1日100人を超えたことも。

 

 

 

ROULAND プロデューサー 青木大地(あおき だいち)さん
イギリスのヴィダルサスーンでカットを学び、青山、銀座、代官山の有名店を経て、ROULANDにオープニングスタッフとして参加。艶髪のプロフェッショナルとして、メディアからも注目を集めている。

 

 

 

Ways TOKYO 代表 木村一平(きむら いっぺい)さん
大阪府高槻市出身。関西美容専門学校卒業。ニューヨーク州美容師ライセンス取得者。東京・表参道の有名店を経て、同年代の仲間とWays TOKYOを立ち上げる。InstagramとYouTubeで多くのファンを抱えており、ファッションモデルやメディア関係者にも慕われている。

 

 

 

Ways TOKYO スタイリスト 吉田達弥(よしだ たつや)さん
都内店舗、フリーランスを経てWays TOKYOに参加。YouTubeでのヘアアレンジ動画が人気を集め、『自分でできる簡単で可愛いへアアレンジ動画☆』のチャンネル登録者は4.9万人を誇る。

 

 

>美容師と飲食店のバイトの二足のわらじ、その真意とは!?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング