【Young Generation】未来の美容業界を照らす期待の星が大集合。自分らしさを武器にして活躍する7人のサムライが語ります!<前半チーム>

2022.06.28

 

タブロイド版リクエストQJから一部抜粋してご紹介。

 

この先の美容業界はどうなる? 多様性とカオスが渦巻く世の中に突入した今こそ、自らのアイデンティティを持ち、直感的に行動していくことがマスト。タブロイド版リクエストQJは「自分らしさ」を武器にして、激動の時代の中で輝きを放つ彼らに注目し、豪華競演の撮影会を行いました。ここではその一部をご紹介します。

 


 

前半チームで紹介するのはこちらの4人

 

 

>金内柊真さん

>金子圭介さん

>堀雄大さん

>SHOHEIさん

 

 

>金内柊真さん Toma Kaneuchi   DX SHARE SALON

 

 

1996年生まれ。大阪府出身。東京総合美容専門学校卒業。2017年、『ALBUM』に新卒第1期生として入社。アシスタント時代から圧倒的な注目度で、2018年8月に『才能が無ければその分努力すればいい』(KADOKAWA)を上梓。スタイリストデビューの1カ月後、ALBUM銀座店の副店長就任。現在はDX SHARE SALONに移籍。衣川光氏と独立出店に向けて準備中。

Instagram:kaneuchi_toma

 

<1>

スタイリストデビュー翌月に副店長に

責任感の強さでスピード昇進

 

23歳でスタイリストデビューし、翌月には副店長に昇進しました。自分からなりたいと直談判したんです。ALBUMでは月1回、副店長以上で行われる全体会議があります。お店や会社、後輩たちにより良い影響を与えるにはこの会議に出席しなくてはと思ったからです。

 

 

<2>

実は人見知り

独立に向けて社交性を磨きたい

 

人見知りなんです。お客さまであれば問題ないのですが、美容師との交流は少なくて。特に、同年代や後輩は緊張してしまいます。未だに新人が入ってくると自分から声をかけられず、みんなが話している時にスッと入っていく感じ(笑)。でも今後出店も控えているので、コミュニケーション力強化中です。

 

 

<3>

成長の道しるべを刻む

憧れの時計を身につけて

 

18歳の時、ロレックスをつけているカッコイイ大人に憧れて。25歳までに買うのが夢でした。ちゃんと稼いでいる証でもあるし、単純にそれを着こなしている大人がカッコいいなと。これからはモノでなく仕事の成果、実績を残しながらキャリアを重ねたい。

 

 

 

<4>

お客さまがあっての自分がいる。

とことん寄り添う接客が自分流。

 

技術でお客さまに満足いただくことは大前提ですが、どんなに技術力があってもお客さまに来ていただけなければ意味がありません。強みであるSNSで認知してもらうのはもちろん、どうしたら満足していただけるのかを常に考えます。見た目でチャラチャラしていると思われることもあるので、より丁寧で、お客さまに寄り添った接客を心がけています。

 

 

 

<5>

きっと怖いと思われてるけど…

飴とムチならムチタイプ上司

 

いろんなタイプの上司がいると思いますが、僕は1番厳しい上司と思われているかも。指導するからには、どこかでバランスを取りたいので、僕はあえてビシッと言う役を担っています。例えば遅刻をしたら、それによって周りにどんな迷惑が及ぶのかしっかり話します。

 

 

<6>

お互いが刺激し合うことで

成長できるポジティブ空間を作る

 

新サロンのオープンも控えて、今力を入れているのは後輩の育成。自分と同じ熱量で、お客さまのことを第一に考えられる後輩を増やしたい。そしてサロンは絶対的にポジティブ空間にしたい。

 

 

 

 

 

 

>金子圭介さん Keisuke Kaneko      REDEAL

 

 

1998年生まれ。埼玉県出身。埼玉県理容美容専門学校を卒業後、埼玉・大宮のサロンに就職。2021年『REDEAL』のオープニングメンバーとして参加。ハイライトの筋感を活かしたスタイルチェンジで人気となり、「#白髪手術」を考案し、予約2カ月待ちの人気スタイリストに。サロンワークを中心に、セミナー講師としても活躍。チェンジユアライフ初代グランプリ。

Instagram: keisuke_redeal_balayage

 

 

<1>

「継続こそ力なり」を実証。

SNSを歯磨き感覚で習慣化

 

SNSは今の時代、そして今後も、美容業界だけでなくどんな業界にもマストなツールです。今では投稿の編集スキルも上がり、以前は3時間かかっていたものが5分で完了するほどに。歯磨きをするような感覚まで徹底的に習慣化する事が大事なんです。

 

 

 

<2>

オレンジヘアとDIORで

自分プロデュースしています

 

技術、スタイルだけでなく、美容師としての自分自身もブランディングしてSNSで発信していこうと決めました。DIORを身に付けている、オレンジの髪の人で認知していただけていたら狙いと通り。ファッションにはお金をかけています。

 

 

 

<3>

白髪手術が大ヒット!

最高売り上げ516万達成

 

世の中のニーズ、今後の人口推移を予測。ミドルエイジ世代のお客さまに向けて、白髪手術とネーミングしたヘアカラー動画を投稿したところ大ヒット。僕の白髪手術を求めて北海道や関西からもお客さまが来られるようになりました。

 

 

 

<4>

動画編集アプリを駆使して

TikTokにも果敢にチャレンジ

 

インスタの発信を1日9投稿に増やしてみたところ、フォロワーが1週間で1500人増えたんです。さらにTikTokも始めました。SNS用の動画編集にはcap cut、サムネイルにはmoldiv、素材のコラージュにはphont、動画のコラージュにはvmoonなど様々なアプリを使いこなしています。

 

 

 

<5>

お客さまの反応が嬉しい。

美容の原点を常に意識したい

 

この先も初心を忘れず、美容師としての本質、お客さまへの献身を肝に銘じて邁進していきます。お客さまの意識を変え、ファッションを楽しみ、人生を変えるような力を持ちたい。それらを理論化し、セミナーなどで美容師さんに伝えられるように、さらに技術を磨いていきたい。

 

>堀雄大さん Yudai Hori     by fifth

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング