キャンプ、釣り、サーフィン…人気美容師5名がハマるアウトドア! 仕事にもつながる自然体験の魅力とは?

2019.11.07

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

好きなアウトドア:キャンプ

キャンプ歴:子どものころから

イチオシの道具:アイアングリルテーブル

 

小さなころから父親の影響でキャンプに馴染む。

最近はサロンのスタッフと一緒にグランピングへ。

「アウトドアなのにラグジュアリー」な体験で

クリエイティブな心を養う。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

キャンプのワクワクをお客さまに還元! グランピングでクリエイティブな心を養う

 

 

父親がアウトドア好きで、子どものころからよくキャンプに連れて行かれていました。そこでキャンプの魅力、アウトドアのおもしろさに目覚め、気づけば自らバイクでキャンプに行くように。週3で行っていた時期もあるほどです。特に、ギアの魅力には子どものころから心酔していて、もはやキャンプ用品を集めるのが趣味のようになっています。

 

僕が行っているキャンプは「グランピング」というラグジュアリーなキャンプです。アウトドアというとラグジュアリーとは対極な印象を抱かれがちですが、その真逆な世界観をミックスさせた世界を体験できます。そんな「ありえない世界」が、最高に居心地がいい。室外にいながら室内にいるように快適さを保てるので、ひょっとすると東京で暮らすよりも快適かもしれませんね(笑)。

 

最近はサロンのスタッフや仲のいい友人と一緒に行っています。日頃の生活では得られない経験をして非日常を味わうことで、センスやクリエイティブな心を養うことにもつながるという意図もあります。キャンプを一緒にすれば、お互いの仲もより一層深まりますしね!

 

「人」と「人」とのつながりをつくる。いつかはお客さまも巻き込んでいきたい

 

 

アウトドアは、ビジネスで欠かせない「人」と「人」のつながりや関係性を作るのに、非常に効果的だと思っています。

 

ワクワクすることや楽しいことに人は共感するし、自分が経験したワクワクや楽しいことは、誰かにしてあげたくなるもの。だから、スタッフにはどんどんワクワクすることを経験してもらい、そのワクワクから新たな着想を得てもらいたい。そして、それをどんどんお客さまに還元してもらいたいと考えています。

 

将来的には、お客さまも巻き込んだ野外イベントをやりたいですね!

 

【イチオシの道具】アウトドアでカウンターキッチン!? アイアングリルテーブル

 

 

さまざまなパーツを合わせてオリジナルな使い方ができる「アイアングリルテーブル」で、僕はカウンターキッチンを完成させました! まさに「アウトドアなのにラグジュアリー」な環境です。

 

このカウンターキッチンのおかげで料理が驚くほどやりやすくなり、スタッフと数人での調理でも、狭くて互いが邪魔になるようなことはありません。さらに、料理をしながらみんなとコミュニケーションもとれるので、一石二鳥です!

 

 

プロフィール
Lily
代表取締役/柳本 剛

フリーランスでの活動ののち2014年「Lily」をオープン。くせ毛・縮毛矯正の匠であり、1万人以上のくせ毛を扱い辿り着いた、独自のヘアケア理論を持つ。その理論の集大成がヘアケアブランド『Flowers』である。2017年にはカット料金を54,000円(2019年10月からは55,000円)に引き上げ、業界に衝撃が走る。

 

>夏は毎週「海の男」に。植田さんがサーフィンにハマったきっかけは、旅先で暇だったこと?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング