「美容師ブレイクスルー白書2021」。 第3回目は、OCEAN TOKYO harajukuのトップスタイリストでツイストスパイラルの仕掛人、徳永壮馬(とくながそうま)さん

2021.04.27

 

「2021年の顔はこの人で間違いない!」

 

2021年、美容業界を賑わすであろう、いま大活躍中の美容師に、QJナビDAILYがいちはやくスポットを当て、今後の目標などを聞く「美容師ブレイクスルー白書2021」。

 

第3回目は、OCEAN TOKYO harajukuのトップスタイリストでツイストスパイラルのブームの仕掛人、徳永壮馬(とくながそうま)さん。2021年、ホットペッパービューティーアワードのメンズ部門1位に輝いた実力者です。

 

まさに今、大きく飛躍している徳永さんは2020年に何を思い、2021年はどう攻めるのか、これまでの歩みを踏まえて大いに語っていただきました。「自分のウリが見つからない」と思っている美容師さんにぜひ読んでいただきたいインタビューです。

 


 

ツイストスパイラルパーマ激押し作戦成功!

 

 

2020年のコロナ禍に感じたのは、美容室は服屋さんやご飯屋さんと違って、デリバリーできないということ。お客さんは、自分から美容室に行くしかありません。

 

地元の美容室で済ませることもできるわけで、都心の美容室に通う人が減った時期もあったと思います。でも、その中で自分が選ばれるにはどうしたらいいのか今まで以上に考えた1年でした。

 

 

最近、少し重めでモードな雰囲気のヘアや、それと対照的にランダムな動きのあるヘアが流行ってきている中で、僕は完全にランダムなヘアに寄せて、ツイストスパイラルパーマのスタイルに集中特化したんです。ただ単にツイストスパイラルパーマを推すんじゃなくて、『グランメゾン東京』(TBS系)のときの木村拓哉さんのバランスを参考にして組み合わせたら、それが自分でもビックリするくらいヒットしました。

 

もう今はお客さんの95%くらいが、ツイストスパイラルにしたいと言ってくれます。ありがたいことに、ツイストスパイラルと言えば徳永壮馬というイメージが広がっているようです。

 

>「お前は普通過ぎる」「面白味に欠ける」とダメ出しされてきた

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング