知らないうちに損してるかも?! 美容師が知っておきたい制度まとめ

2018.01.22

 

社会保険に助成金など、美容師に役立つ制度について知っていますか? 会社員だけの制度のように思えますが、フリーランスやパート美容師も上手に活用すべき制度です。また、美容室経営で活用できる助成金など、将来のために知っておきたい制度も存在しています。そこで今回はこれまでQJナビに掲載された役立つ制度に関する記事をまとめました。また、知っておきたいお金の話しもラインナップしています。合わせてチェックしてみてください。

 


 

  知らないとこんなに損をする! 美容師の社会保険

https://www.qjnavi.jp/special/money/socialinsurance/

 

 

美容師の求人広告にもよく出てくる「社会保険」の文字。「なんだか加入しているとよさそうな気がする・・・でもなんのことだかはっきりとはわからない」「毎月お給料から引かれてるけどなに?」なんて人も多いのではないでしょうか? 実は就職するにあたって社会保険の有無はとっても大切なこと。「社会保険とは何なのか」「自分とはどんな関わりがあるのか」簡単にでも知っておくと、あとあと後悔・・・なんてことになりませんよ。

社会保険をわかりやすく解説しています!

 

  知らなきゃソン!“雇用保険”は美容師の強い味方です!

https://www.qjnavi.jp/special/money/koyouhoken/

 

 

雇用保険や失業給付金について知らないと、本来もらえるはずのお金が支給されずにソンをする可能性があります。そこで今回は、ファイナンシャルプランナーとして活躍中の肥後知歩(ひごちほ)さんに、雇用保険のキホンを分かりやすく教えていただきました。

退職・出産などの際に雇用保険に入っているかいないかで手当の有無も決まります。いざという時に慌てないためにも、しっかり把握しておきましょう。

 

 

  タダでもらえる!? 美容師が知らないと損する「助成金」の知識

https://www.qjnavi.jp/special/money/knowledge_of_subsidy/

 

 

「いつかは自分の美容室を持って独立したい!」と志すスタイリストの方も多いと思いますが、開業や運営には、家賃・光熱費に人件費など、その他にも多額のお金が必要になるもの。そこで知っておきたいのが「助成金」の制度です。

なにやら難しそうですが、美容師や理容師が利用できる助成金の知識を、特定社会保険社労士・行政書士で、田中セラタ事務所の所長、世良田文子さんに伺いました。

 

  神ってる美容師さんに伝えたい「大切なお金の話」 ―マーケットレポーターと美容師の関係―

https://www.qjnavi.jp/special/sense_skills/love41/

 

 

好きなことを続けるためにはお金が必要です。結婚するとき、家族ができたとき、独立するときなど、いつもお金の問題がついてまわります。そんな「大切なお金の話」をわかりやすく伝えることで、資産運用に関心を持つきっかけを提供しているのが、株式会社フィスコのマーケットレポーター、三井智映子(ミツイチエコ)さん。「美人すぎる金融アナリスト」と称され、女優としても活躍中の彼女に、髪へのこだわりや美容師さんに伝えたい「大切なお金を話」をうかがいました。

制度にまつわるお話しではありませんが、知っておきたいお金の話しを優しく語ってくださっている記事です。

 

  美容師版ワーキングホリデー入門

https://www.qjnavi.jp/special/life_careerplan/workingholiday/

 

 

「ワーキングホリデーって聞いたことがあるけど美容師に関係あるのかな?」もちろんあります。海外で美容師をしてみたいならワーキングホリデーはもっともポピュラーなチャンス。こんな素晴らしい制度を見逃す手はありません。海外で美容師をする憧れ!年齢制限のある制度ですから今のうちから調べて準備しましょう!

 

 

  美容師の確定申告はどうすればいいの?税理士さんがくわしく解説します

https://www.qjnavi.jp/special/money/final_return/

 

 

年末になると気になる確定申告。QJナビでも毎年末から3月まで、確定申告の記事の需要が高まります。こちらの記事では確定申告初心者の美容師さんに向けて、ベネフィット税理士法人の伊澤真由美さんにやさしく解説していただきました。Q&A形式で、みなさんの疑問にお答えします。

 

 

以上、美容師が知っておきたい制度まとめでした。改めて記事を読むと、知っているつもりで理解できていない制度もあったのではないでしょうか? 転職や独立が身近な美容師だからこそ正しく理解しておきたいですよね。不安のない美容師ライフのためにも、使える制度は積極的に活用してくださいね。

 

  他のまとめ記事を見る>>

  ライフマガジンの記事をもっと見る >>

 

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング