美容師にキモッ!と言われ「アニ髪はイケる!」と確信

2017.12.05

 

Twitterのフォロワー数は1万2000以上、アニメキャラのヘアを再現する「アニ髪動画」で人気沸騰中の井上佳祐(いのうえけいすけ)さん。井上さんが唯一無二の「アニ髪美容師」になるまでの軌跡を踏まえつつ、なぜアニ髪動画をTwitterで発信しているのか、なぜリアルではありえない髪型やカラーを再現できるのかなどをお話していただきました。

 


 

アニメの主人公に憧れる中二病患者

 

 

僕は基本的にずっと中二病なんですよ。子供の頃からマンガやアニメが好きで、その主人公やヒーローに憧れていました。実際、カードゲームの大会で優勝したり、それなりに主人公っぽい毎日を送っていたんです。だけど、高校3年生のときバスケ部のレギュラーを外れて、控えで終わってしまいまして。「オレの人生このままでいいのか」と考えたんです。それがきっかけで、僕は美容師の世界で頂点を取ろうと思いました。というのも、ウチの両親は美容師なので、父と母の遺伝子があればてっぺんとれるだろうと考えたんです。

 

でも、専門学校に入ってわかったのは、自分は全然器用じゃないということ(笑)。とくにワインディングはクラスで一番下手くらいのレベルだったので、とにかく練習しました。校内のヘアコンテストでももちろん全力で頑張ったのですが、僕は大事なところでこけちゃうタイプで、悔しい思いをたくさんしました。だからこそ、美容師になってからは、絶対にこけたくないって思っていたんですよ。

 

努力で勝ち取った最速スタイリストデビュー

 

 

両親のDNAの影響はあまりなかったようで、「美容師としてやっていくためには努力しかない!」と気づいた僕は、朝と夜の練習は欠かさずしていたし、休みの日もほぼ練習に費やしていました。その甲斐あって、約2年でスタイリストデビュー。その当時、勤めていたサロンでは最速記録だったんですよ。

 

そのころはまったくアニメを見なかったわけじゃないけれど、忙しくて少し距離を置いていた時期もありました。アニメ熱が再び高まったのは、尊敬する美容師、内田聡一郎さんがアニメ好きだと知ったときから。ちょうどそのころ、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』という作品が人気で、僕も見事にハマったんですよね。ただそのころはまだアニメのキャラクターの髪を作ろうとは思っていませんでした。

 

星空凛ちゃんのショートヘアが処女作

 

美容師がガチでアニメキャラの髪型を作ってみたラブライブ!星空凛

 

家庭の事情で、一時的に実家の美容室を手伝っていたことがあります。前のサロンのお客さまを連れてくることができなかったので、Instagramでモデルさんを使った作品をアップして、集客につなげようと思っていました。王道のやり方ですよね。でもふと思ったんです。「これって見ている人が本当に面白いのかな」って。

 

その後、「見た人に楽しんでもらえる作品ってなんだろう?」と考えながら、なぜか自転車を漕いでいるときにふっと「そうだ、アニメのキャラの髪型を作ってみよう」とひらめいたんです。そして、最初につくったのが『ラブライブ!』に出てくる星空凛ちゃんのオレンジ色のショートスタイル。それまでTwitterのフォロワーはリアルの友達ばっかりだったから、正直、作品を公開するのは恥ずかしかったです。頭がおかしくなったみたいに思われるのも嫌だったし(笑)。だけど、せっかくやると決めたからには1年は続けてみようと思っていました。

 

>美容師仲間から「キモッ!」と言われて…

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング