「20代美容師はもっと夢をみてもいい」L.O.G by U-REALM代表・唐沢憲司のモチベーションを保つ秘訣とは

2017.05.17

IMG_8948_

 L.O.G by U-REALMの代表・唐沢憲司さんは、モデルやアーティストの施術をはじめ、ヘアメイクのオファーも多く、今勢いのある美容師の一人です。 本人の勢いそのまま、交友関係も派手な印象の唐沢さんですが、実は取材が苦手とのことで、あまりメディアには出ておらず、どんな人柄なのかを知る人は多くないのでは? お客さまもはじめ、芸能人に愛される理由とは? また美容師としてモチベーションを高く保ち続けられる秘訣をお伺いしました。



-まず、U-REALMはどのような経緯で入社されたんでしょうか?


他の店舗でアシスタントをしていた時に、たまたま飲んでいた場所に高木がきたので、無名のアシスタントが名刺を持って果敢にも挨拶しに行きました(笑)。そしたらたまたま1週間後に別の場所で再会して、そこでも挨拶したら「覚えてるよ! 一緒に飲もう」と。そこから一緒に毎晩飲み歩いてました。夏休みも高木にあわせて取っていたくらいです。

-では遊んでいるうちに誘われて?

そういうことにはなるんですが、元々在籍していたお店も大好きだったんです。 しかし事情があって、高木に将来のことを相談している内に「U-REALMにきなよ」と誘ってもらって。L.O.G by U-REALMをオープンするタイミングで、2015年1月からL.O.G by U-REALMの代表になりました。

-芸能人や、モデルさんのヘアメイクをたくさんご担当されていますが、ご自身でなぜこんなに多くのオファーを受けられていると思いますか?

実は僕が一番わからないんです。正直、自分よりもっとうまい人いっぱいいますから。
あえて自分の強みを言うなら、真面目で気配りができるタイプだからかもしれません。僕は技術云々でスタッフを叱ったりすることはないけど、気配りができていない時は怒ります。だからオファーをいただけるのって細かい気配りができているからなんじゃないかな、多分。

-今日、取材前にスタッフの方にご案内いただいているときに、空調のことからお茶のことまでものすごく丁寧に接して頂いたので、驚いていたんです。唐沢さんの気配りがスタッフにも伝染していますね。

それを聞いてホッとしました(笑)。 僕は、信頼関係、人間関係を一番大事にしてるんです。そういう細かい気配りって仕事をする上で一番大事だし、ずっと記憶に残っていたりしますよね。そこを評価していただいているのかな。

-先ほど自分よりうまい人がいるとおっしゃっていましたが、セミナーの講師もされていますよね? 
ご自身がそう思っているだけでは?

20代前半はずっと感覚で切ってきたタイプで、みんなが練習してる時に寝てたし、みんなが寝てる時に人脈作りも兼ねて遊んでました。だから20代後半に一度(技術面で)壁にぶち当たりましたね。すごく苦労して「技術見直さなくちゃ」って。だから今が一番勉強してます。 セミナーもありがたいことにお話いただいているので、改めて口頭でカット理論を説明できるように見直しているところなんです。でも本当は人前に出るの苦手なんですよね…。

-本当ですか?(笑)

セミナーとか、ヘアショーとか緊張しすぎてお腹が痛くなるときがあります。こういったインタビューも実は苦手です。だからあまり出ていなかったけど、逃げててもしょうがないので、いつも自分を奮い立たせながらこなしています。

>20代美容師に思うこと

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング