「雑誌の誌面のその先に、人生は続いている」 ヘアライター/佐藤友美さんが語る美容業界

2015.05.27

11_news_11_1

 

雑誌、書籍の執筆はもちろん、セミナーや講演など、全国を飛びまわって活躍するライター/佐藤友美さん。

佐藤さんが考える美容師の魅力とは?

そして、美容業界のこれからは?

美容師としての将来に悩んでいる方はもちろん、美容師を目指す学生さんたちも必見です。

 


 

美容師さんが好きだから、この仕事をしている

 

-佐藤さんが考える美容師という仕事の魅力を教えてください

 

佐藤友美さん(以下佐藤さん)「私、ヘアスタイルが好きだからヘアライターをしているんじゃなくて、美容師さんが好きだからやっているんです。美容師さんって、本当にいろいろな人がいますよね。でも、この仕事を始めて15年になりますが、私、美容師としてはもちろん人としても魅力的な美容師さんにしか出会ったことがなくて」

 

-どういう部分に魅力を感じるのでしょうか?

 

佐藤さん「みなさん、仕事に対してとても貪欲でいくつになっても勉強しようという姿勢がすごいですよね。どんなに巨匠でも、年齢が下の私のようなものが言った感想にも耳を傾けてくれます。だから、上とか下とかなく、本当に言いたいことが言えるし、言ってもらえるし。人として、すごく尊敬できる方々だと思います。

 

前にユーレルムの高木くんとコンテストの審査員をご一緒していたとき『自分もそっち側に立って出場したかった』とコメントしていたんです。『出て、評価されて、いいところはいい、ダメなところはダメって言われたい』って。普通、成功すると人からダメ出しされたくないと思うのが普通でしょうけれど、上になってからも失敗をする場やダメ出しをされる場を恐れない人が多い。守りに入らないというか、いつまでたっても成長しようとされているんですよね。

 

-大人になると難しいですよね

 

佐藤さん「そう。私、美容師さんって高校球児みたいだなっていつも思うんです。毎朝『今日も一日、一生懸命頑張りましょう』っていうコメントがFacebookに並んでいて、清々しい。真っ当なことを言っている人を揶揄したりしないし、いいことを言った人は褒めて、ダサいことした人にも次に頑張ろうって言える。そういう美容師さんの熱さが私は好きですね」

 

>セミナーや講演などでも活躍の佐藤さん。きっかけは?

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング