-SUNVALLEY 朝日 光輝さんの習慣 前編-ただ飲んでいるだけじゃない! グラスを片手に「夜の勉強会」

2018.10.11

 

 

元airグループの看板スタイリストであり、ヘアメイクとしてファッション誌の紙面をにぎわせてきた朝日光輝(あさひみつてる)さん。長きにわたり第一線を走り続けている朝日さんは、たまの休日にまで撮影を入れるほどの仕事人ですが、どんなに忙しいときにも大切にしている時間や心構えがあるそうです。インタビューは前編・後編の2回、今回は前編です。

 


 

飲み会参加率99.9%! 誘われたら絶対に断らない

 

 

僕は常に忙しくしていないと落ち着かないタイプなので、休日があったとしても撮影を入れることが多いんです。自分の時間もあんまりないし、これといった趣味もありません。ほぼ毎日欠かさないことを強いてあげるとしたら、飲みに行くことくらい。今日の夜も予定が入っています。

 

飲み仲間は、ヘアメイクさんや、化粧品やITなどの業界で活躍しているビジネスパーソン、イベントプロデューサーなど本当にさまざま。飲みの場では仕事のことを忘れて、いろいろな話に耳を傾けています。みんなそれぞれ仕事は違うのだけれど、それぞれの持ち場で頑張っている話を聞くとテンションが上がります。

 

基本的に、僕は飲み会に誘われたら絶対に断りません。なぜ誘いを断らないかというと…サロンワークや撮影では出会うことができない、多方面で活躍する方たちと会話することによって刺激を受けたいし、何より誘っていただいたらうれしいじゃないですか。だから僕は、早朝から撮影で疲れていても、夜遅くなって睡眠時間を削ることがわかっていても、みなさんと会って話したいのです。

 

>他人を見れば見るほど“自分”が見えてくる

 

Related Contents 関連コンテンツ

Guidance 転職ガイド

Ranking ランキング